誰でも行う洗顔。でも、この洗顔を丁寧に行う人、適当に行う人で肌の差がでます。
それほどこの洗顔は大切なものだからです。

洗顔が大切だとわかっていても、こだわっている人が少ないのも現状です。
よく、帰りが遅くなってしまい、疲れてそのまま寝てしまったという人の声も聞かれます。

1度や2度、そのようなことがあっても特に何の変化も見られませんが、それが繰り返されると、大変なことになります。

こだわっている人は
よく泡立てて洗っています。肌をこすっていません。
すすぎもしっかりと行っています。
と誇らしげに言います。

確かにその人の肌をみると透き通った様な肌をしています。

お肌はからだの水分によって、ある程度はしっとりし、皮脂が刺激から守るバリアの働きをしています。
しかし、唯一、出来ないことがあります。それは汚れを落とすことです。

だからこそ、私たちは洗顔に気を配る必要があるのです。
そして洗顔で汚れを落として始めて、色々な成分が肌に浸透して美白につながります。

ニキビ 洗顔