食事制限によるダイエットを実行する人は多いですが、誤った食事制限の仕方をしているとリバウンドの原因になってしまいます。身体の外から取り入れるエネルギーや栄養を減らせば、おのずと身体に蓄積されているものが使用されるから、一時的には体重が減ります。リバウンドが起きると、減っていた体重が元通りの数字がそれ以上にまで戻ってしまうので、食事制限は慎重に実践する必要があります。食事制限をしたせいで健康を損ねては意味がありませんので、その点は気をつけましょう。できるだけ減量効果を得たいという人は、絶食ぎりぎりまで食事を減らして、体脂肪をエネルギーに変えて使ってしまおうといます。食事の摂取量が少ない時に、今までどおりのエネルギー消費量でいたらカロリー不足になりますので、人の体はエネルギー消費量を減らします。エネルギーを使いにくい体になると、基礎代謝が低下することになりますので、リバウンドが発生しやすい状態になってしまうという仕組みです。
はぴーとの購入方法を調べた【体重が落ちない女子にもおすすめ】