不動産の売却を行う場合にはその不動産の相場がいくらぐらいするのか知っておく必要があります。
1つの業者に査定してもらってもそれが高いのか安いのかわかりません。
サイトにおいては不動産の無料の一括査定といって複数の業者に一括して無料の見積もり査定を行ってもらうことが出来ます。
その中から高い見積もり価格を出してくれたところに決めることができますが、あまりに高いところに決めても最終的に価格を下げることもあり、あくまでも買手あっての売買成立ということになります。
もう少し詳しく査定の額を知りたい場合には実際に業者に現場の状況を見てもらって、算定した額をもとに加算したり減額したりして補正を行って見積もり額が出されることになります。
業者は一般には不動産流通近代化センターから出されている不動産価格査定マニュアルに従って査定を行っています。
一般の人もサイトで公表されているのでマニュアルに従って、あるいは市販のソフトを活用することで必要事項を入力したり選択したりすると最終的な概算額が出されるようになっています。
あるいは不動産は1つとして同じ条件のものはないものの近年の類似した不動産の多くの取引事例などから、それに補正を加えることで価格を出すこともできます。
売却に当たっては一括査定はそういう意味からも多くの専門の業者が参加して適切な価格が出されるということで重要な役割を果たすことになります。

http://pozitivnoe.info/