歯磨き粉はたくさん種類がありますので、きちんと基準を持って選ぶのが大切です。

歯磨き粉を買ったことがないという人はいないと思いますが、普段、どのように選んでいますか?

何となく、スーパーや薬局の店頭で値段やパッケージを見て直感的に判断し、決めているのではないでしょうか。昔流行った「ビビッときた」というあれですね。

しかし、歯磨き粉は色々と各メーカーが考えて製品開発をしているので、気をつけておくべき点がたくさんあります。

その中でも大事なのが成分です。単に、安くて歯磨きをした気分になれればいいというのでしたら、発泡剤が入っているものが泡立ちがいいので一番、おすすめです。

しかし、長期的な歯磨きの効果を期待する、あるいは悪影響を受けないようにしたいというのであれば、まずはフッ素入り歯磨き粉を検討する必要があるでしょう。

また、研磨剤が入っていると歯がキレイになる効果も期待できなくはないですが、研磨剤だけに、歯が削れてしまうのではないかと心配ではないでしょうか。

子供向けの歯磨き粉ですと、今話題のブリアンという商品があります。ブリアンはBLIS M18というとても貴重な成分を配合しているので、お子さんの歯磨きについて真剣に考えているのであれば、検討してみても良いのではないでしょうか。
ブリアン 歯磨き粉 口コミ