10代でアトピーがなかったけど20代でなりました。母がアトピーだったので遺伝だと思います。なった当初は、かゆくてたまりませんでした。

かいてしまった翌日は、痛くて寝がえりをうつたんびに起き上がることもありました。病院に行き先生に裸を見られることが恥ずかしい面もありました。見てもらった所最初は、ノミやダニとかほこりなどで炎症になっているんだといわれた。また病院に行き血液検査などしてアトピーと診断を受けた。診断が確定するまでアトピーを疑ったほうがいいと思いました。それからは、薬をもらって飲み薬と塗り薬で、みるみるよくなっていきました。

それでも表面は、黒ずんだあとや点々とあとが残る恥ずかしさが辛いと思いました。でももう痛いとかかゆいとか悩まされることが無いんだと思うとしょうがなく感じます。一度なると色んなところに気を使います。

たとえばお風呂に入るときは、みんなの肌潤風呂のアトピーへの効果を知っていたのでまずはこの入浴剤を使って、ふわふわのすりタオルやせっけんなどきをつけたり食事にも気をつけたりします。生活が見直されていいとおもいます。